ドライキャットフードの選び方

最も手に入りやすいキャットフードの種類として挙げられるのが、ドライタイプのキャットフードです。
せっかく種類がたくさんあるのですから、愛猫に合うものを選びたいですよね。
今回は、ドライキャットフードの選び方をご紹介します。

愛猫に合うものを探すにあたり、まずしておくべきことは「愛猫の食生活や好き嫌いを把握する」ということです。
猫によって、食べているドライキャットフードの味はもちろん、ニオイや食べやすさに好みの違いがあります。

数あるドライキャットフードを見てみると、中には「ミックス」という何味なのかがハッキリと示されず、非常にあいまいなものがあります。
元はといえば猫は肉食の動物で、肉や魚を好んで食べます。
ということは、ミックスというのは肉や魚、穀物を含んではいるものの、何の味なのかと境界がはっきりせず、気に入らなくなるという場合があります。
なので、今までミックスのものを挙げていて、あまり関心を持ってくれていなかった場合には、肉や魚などとハッキリと何の味が中心なのかが明記されたものをあげるとよいでしょう。

また、ドライキャットフードには猫の食欲や関心を引かせるための香料や着色料といった、人工的な添加物が含まれていることが多いです。
実は、それらが気に入らなくて食べようとしない場合があります。
なので、そうであればできるだけ添加物が少ないものを選ぶというのが、一つの手段として挙げられます。

また、いつまでも愛猫の好き嫌いがよくわからず、好き好んで食べてくれるものが見つからないという場合もあることでしょう。
その際は、どこにでもあってすぐに見つけられるわけではないですが、複数の種類のドライキャットフードが小分けにされているタイプのものを選ぶとよいといえます。
そうすれば少しずつの量でも好きなものの傾向がわかり、「せっかく買ってきたのに、また気に入ってくれなかった...」といった、キャットフードそのものの無駄も省くことができます。